Google+
2015-03-05

マレーシア・リンギの偽札詐欺

マレーシアでは、以前から偽札に関する詐欺注意情報があります。

去年、クアラルンプールにて、偽札を「洗う」ためにマレーシアに滞在していたフィリピン女性、アフリカ男性(不思議なことに国名ではなくアフリカンとして記してなかったのですが)が逮捕され、闇市場(ブラック・マーケット)のことが話題になっていました。

4、5年前には、日本人男性2名がマレーシア、インドネシア人とともに、偽札等の偽造疑惑で逮捕された事件もありました。

写真: Bernama

そして、3月4日付けのThe Starでは、パサ・マラム(市場)、小売業者、レストラン等への偽札注意が呼びかけられていることを伝えています。

MCA(マレーシア・チャイニーズ協会)会長のダトック・セリ・マイケル・チョンによると、この偽札闇市場は、偽札チェックができるUV器が設置してある都会のビジネス街から、小さな町の小規模ビジネスにターゲットをしぼっている傾向にあるとのこと。

偽札は、みためは本物のようにみえるものの、紙が薄いとのこと。

クリック応援おねがいします
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

Ad

偽札をみわける


タクシー等では、RM100(約3000円)どころか、RM50でも、おつりがないいわれることがありますが、パサ・マラム等では、野菜、フルーツに肉魚などを買うと、一箇所の店舗だけでもRM50以上、もしくは特に値上がりしているこのごろでは、RM100近くかかることがあります。

そういったお札を、あえてチェックされることなどないのですが、もしかしたら、これからはチェックされる可能性もでてくると思います。

また、偽札を受け取る可能性は、店舗のみでなく、両替所でも多いようです。

そこで、みわける方法はないのかと調べてみました。



上の20RMが偽造で、下が本物。

わかりやすいですね。











いいえ

まったく見分けがつきません

しかも、上の偽札よりも、受け取った瞬間に、洗濯機で洗おうかとおもうほど、気分がしずむほど、汚れてくたくたになったお札があったり。

これは、わたしだけ?

汚いっていうことではなくて、ここまで汚れたお札を、どうして人に渡すのだろうと思って悲しくなってしまうことってありませんか?マーケットや小さな商店なんかでは、古いお札をもらってもあまり気にならないのですが、きれいで大きなスーパーやお店で、あえて、選んだように古いお札を渡されると、これは、銀行にもどしてきれいにしてもらってなんてことをいいながら変えてもらっちゃいます。


半分近くなくなったお札を「つかまされたり」。。。

いや~、

偽札は薄めであるとか、すかしがどうのとか説明があるものの、やっぱり、よくわからないので、ビデオを探してみると、ありました。




日本語での説明がないかと思って、またまた検索してみると、日本人会のお知らせがありました。無断で転記するわけにもいきませんので、

日本人会クアラルンプールへのリンクと、そのファイルへのリンクにて確認ください。



クリック応援おねがいします

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

翻訳内容を含めたサイト内記事の無断転載、無断コピーなどはご遠慮ください。一部引用、転載の際の連絡は不要ですが、引用元としての当サイトへのリンクを追加ください。


関連記事:


    2015-02-27

    ジョホールバルでの行事、イベントカレンダー


    ジョホールバルでの主なイベント、行事等を(私が)忘れないために

    フェースブック上の「イベント機能」を利用して、記録用カレンダー作成中。


    「Join - 参加する」か、「Maybe - もしかしたら参加」ボタン

    をクリックすることで、

    個人のフェースブック内カレンダーにあらわれます。
    興味がある行事にイベント等のカレンダーマークとしてご利用ください。


    また、プライバシー保護のため、「イベント参加者」は、
    本人以外、他人からはみえないように設定してあります。



    注意!

    ほとんどの行事にイベントは、「ジョホールバル人」主催のものではありません。サイト上に、イベント、行事開催情報がある場合はリンク先を記載いたしますので、詳細確認はそちらでお願いいたします。


    フェースブックやツイッター上では、日々のジョホールバルの様子に出来事などを更新中。


    ジョホールバル行事第一弾


    ジョホールバル・ジャズ・フェスト 2015

    なんと、ジョホールバルにナベサダが!

    渡辺貞夫氏が、本日2月27日、ダブルツリー・バイ・ヒルトンにてジャズコンサートを開催!

    本日のことですが、なんと、まだ、チケットがあるようです。

    ぜひ、www.ticketpro.com.my にて確認を!

    3つのランクに分かれていまして、RM100はすでに売り切れていますが、

    ナベサダを近くでみることができ、

    話すことまでできる!!!

    と、ダンガ・シティ・モールのチケット売り場で強調された

    VVIP 471.00 RM



    TIER 2 271.00 RM

    は、まだ残ってますよ~~~。


    いや~、しかし、マレーシアの人たちって

    VIP

    の上をいっちゃう

    VVIP

    って言葉、すきなんですよね~。

    ジャズは、しんみりときいて、しんみりとして帰ればいいんだけどね~。

    あ、演歌じゃないから、やはりノリがないとね。

    といいつつ、踊り狂わないように気をつけたいとおもいます。


    Ad


    クリック応援おねがいします
    にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

    翻訳内容を含めたサイト内記事の無断転載、無断コピーなどはご遠慮ください。一部引用、転載の際の連絡は不要ですが、引用元としての当サイトへのリンクを追加ください。


    関連記事:



    旧正月の爆竹、焚き火と15日目


    こんな夜中に爆竹と焚き火



    本日、真夜中前に眠っていた人はラッキー。

    旧正月も1週間が過ぎ、花火も爆竹もおちついてきたとおもいきや。

    真夜中にはじまったバキバキバキ音と、またもや旧正月前夜のような騒ぎが。

    (といっても、実は、私の住居地では遠くにきこえるだけで、心臓にひびくような爆撃戦音ではありません)

    旧正月9日目


    特に、ホッキエン(Hokkien、福建)の人たちにとっては、お正月よりも重要だといわれるジェード・エンペラー(Jade Emperor、玉皇大帝)誕生のお祝いの日なのです。

    この日は、日本が関係があることでサトウキビを捧げたり、また、神々をたたえるための特別なお祈りの儀式があります。

    そして、この前夜祭として、花火に爆竹のみでなく、Joss paper(ゴールド・ペーパー、ゴースト・マニーとかヘル・マニー、地獄のお金)を燃やす日でもあります。

    写真:Wiki
    旧正月以降、マーケット(パサ、市場)等で、束になった金色の紙束をみかけられたかと思いますが、こんな偽札のようなものを燃やすんです。

    なんと、コンドミニアムのバルコニーでの焚き火を発見した人までいます。

    みなさん、ご近所さんにご注意を!の日です。

    明日の朝は、いろいろなところで、大量の紙等の燃えカスをみかけることと思います。

    旧正月13日目


    日本のお正月から7日目の七草粥のようにベジタリアン食の日が13日目。

    日本と同じく、ちょっと疲れた胃腸の回復のためですが、日本のように邪気払い等を願って、草を刻む回数も決まっていたり、なんてわけではないようです。


    そして、旧正月お祭りの最終日といわれるのが、


    クリック応援おねがいします
    にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
    Ad



    旧正月15日目


    今年は、旧正月15日目となる3月5日が「ランタン・フェスティバル」の日です。

    もち米団子を食べ、ロウソクを灯したランタン、提灯をもって外を練り歩くことで、家の中の邪気を外へおいだします。

    小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では、学校の友人家族達と一緒に楽しめる行事でもあります。

    子供たちがつくった自家製ランタン

    これは、すでに7~8年前の写真です。

    子供たちが小さい頃って、なんだか、こんな風にそれぞれの行事毎にはりきっておりました。

    キャンドルを灯して、本当にこれをもって練り歩けたんですか、なんて、どうかきかないでください。

    練り歩き用は、こんなランタンが、どこででも購入できますのでご心配なく。

    写真:thestar.com.my

    このフェスティバル最終日、パートナーを探している独身男女には、もうひとつのお楽しみが。

    まるでバレンタインディをおもわせるかのように、独身女性が、みかん(マンダリン)に自分の連絡先などを書いて、川などに投げ捨てます。

    それを拾った男性が、甘くておいしいみかんにたどり着けたら、

    それは、そのみかんの出所の女性との良い運命を約束するもの、とな。

    写真:thestar.com.my

    上の、必死にみかんをすくいあげようとする男性陣の乗ったボートまつりは、ペナン開催もので、ペナンやメラッカでは、毎年、ランタン祭りからこのみかん運命儀式まで盛大に行われているようです。

    ジョホールバルで川に流すとなると、どこへ行けばよいのでしょうね。

    ちょっと以前であれば、ダンガベイ沿いでできたようなものの、マリナベイかレゴランドのプール?

    なんで、私がこんなこと真剣に考えているんでしょうね。


    また、このランタン・フェスティバルの日は

    チャッ・ゴ・メイ(Chap Goh Mei/y)

    とも呼ばれますが、

    十五暝

    の文字通り、15日目でしめくくりの日(夜)で、もちろん、花火に爆竹にと大変にぎやかに日になります。

    旧正月3週間目

    これも、特にジョホールバルでは、のがせない行事です。

    チンゲイ・パレード

    おみのがしなく。



    クリック応援おねがいします
    にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

    翻訳内容を含めたサイト内記事の無断転載、無断コピーなどはご遠慮ください。一部引用、転載の際の連絡は不要ですが、引用元としての当サイトへのリンクを追加ください。


    関連記事:



    2015-02-19

    イスラム何某集団(IS)関連ニュースとマレーシアでの一日

    14歳女子が過激派集団への参加行動で逮捕


    今では、ここマレーシアのみではなく、日本を含めて各国で、毎日のように、ISIS / ISIL イスラム何某集団に関する記事がでていますが、

    2月17日、マレーシアの14歳女子学生が、セキュリティ犯罪(特別措置)法2012(Security Offences (Special Measures) Act 2012)の下で逮捕されました。

    写真(c)thestar.com.my

    2月19日木曜日、警察は、イスラム教テログループへの参加疑惑で、14歳の女子生徒を拘束していることを発表。

    ジョホール州ムア出身の14歳女子は、2月17日火曜日、クアラルンプール国際空港にて、エジプトのカイロへ向けて搭乗する前に、ブキット・アマン特別テロ対策部に逮捕されました。

    警察総長Tan Sri Khalid Abu Bakarは、この14歳女子は、カイロで22歳のマレーシア人男子学生と結婚することとなっており、そこから、イスタンブール、そしてシリアへ向かう予定をたてていたとのこと。

    この逮捕によって、シリアの2名のマレーシア人過激派と連絡をとっていたことが判明。マレーシア女性のIS参加募集の黒幕解明に向けての手がかりとなるようです。

    また、警察総長は、マレーシアがテロリストや過激派(militants)の為の訓練、隠れ場として利用されることを決して認めず、テロ行為への参加、協力者は拘留される事と強調しました。


    シャーアラムのTahfiz institute学校で教育を受けた、この14歳女子は、両親の反対を受けた際、自殺を試みることで脅し、家族の同意を得ないままカイロへ出発する準備をしていたとのこと。

    2013年2月以降の2年間で、マレーシア国内テロ関連逮捕者は68名となっており、海軍、空軍員、公務員に、エネルギー省、グリーンテクノロジー省、水道省等の役員仕官も含まれています。

    また、マレーシアでの厳しい逮捕実情にもかかわらず、マレーシア人のIS過激派集団への参加が続いていることも伝えています。

    先月、幼児連れの若いカップルが、テロリストグループに参加するため、当局の捜査をのがれ、バンコク経由でイスタンブール、シリアへと出国する事件がありました。

    マレーシアでは、現在も、フィリピンに拠点を置き、ISやアブ・サヤフのテロリスト・グループとの繋がりがあるとおもわれる5名の過激派をおっています。


    クリック応援おねがいします
    にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
    Ad



    そして、こんなニュースが流れ、イスラム教を国教とするマレーシアが、
    あたかもISと深いかかわりがあるかとも思われがちか?

    しかし、実際の私たちの生活はというと。

    ジョホールバルでの旧正月第一日目


    こんなことがありました。


    「今、忘れられているとても大切なものがここにある」


    なんて、大げさなことではないのですが、

    本日、JBのとあるスーパー・マーケットで目撃した出来事から、
    ある映画のシーンがよみがえりました。

    写真は、その映画からの一場面なのですが、
    実際におもいだしたシーンは、もっと野性味のある猫の姿でした。

    では

    JayBee Cinematic Moment


    旧正月の初日で、さすがに在庫の少ないビールの棚をみていると、
    倉庫から棚の上に、何かうごめく影が。

    なんと、野良ではあろうものの、結構ずんぐりとした大猫。

    下からみあげる私のことなどものともせず、ずしずしと棚の上をすすんでいきます。

    もちろん、そのまま見過ごすことなどできず、
    こっそりと後をつけると、

    お隣の猫用えさのコーナーへ。

    はじめの陳列棚は一瞥もせず、次の棚の上にある一袋にくいつきはじめました。

    (c) 黒澤明監督作品の一シーン


    ほ~。

    好みの味があるんだと関心してみていると、

    釘付けになった私の視線をおったマレーさんカップルが、
    マレー語でなにやらはなしかけてきました。

    「クレバー・クチン、マカン・アット・スーパー」なんて、
    巧妙に(苦笑)マレー英語で話すと、まわりの皆が笑っていました。

    ここのスーパーでは、子供たちがお肉にさわろうが、ヨーグルトをあけようが、
    な~~~にもいわない大人の人たちがいて、結構、いかんなと思ったりするものの、

    スーパーに入り込み、難なく好物なのであろう「Purina Friskies」を平らげ、
    すました顔して倉庫へともどっていった横柄そうな野良くんの姿はあっぱれでした。

    まさに、黒澤明映画の一場面のようなたくましき野良。

    それどころか、まるで、肩をしゃくりあげ、
    粋に風をきったかのようなそぶりをみせた野良。

    ま、まさか、三船敏郎のような野良とはいいたくないけど、

    しかし、用心棒に椿三十郎のバックグラウンドミュージックが流れていたような。


    いえいえ、これは、肩なびかせの
    「かっくいい三十郎」
    ではないのですが、
    おもしろいので、ついつい。。。

    イメージ検索したもので出所不明です

    つかまるんじゃないぞ!

    スーパーで猫の餌を買うときは要チェック!


    クリック応援おねがいします
    にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

    翻訳内容を含めたサイト内記事の無断転載、無断コピーなどはご遠慮ください。一部引用、転載の際の連絡は不要ですが、引用元としての当サイトへのリンクを追加ください。


    関連記事:

    2015-02-18

    マレーシア裁判所爆発予告と本日のマレーシア・ニュース速報

    在マレーシア日本国大使館からの
    緊急メールと現時点ニュース速報


    裁判所爆破(花火点火)宣言ニュース


    [2月16日付、therakyatpost.com]

    覆面をした男性たちが、旧正月前夜の2月18日に、マレーシア全国の裁判所を爆破すると宣言したビデオをYouTube上にて発信したというニュースが2日前に伝えられました。

    これを受けて、警察総長のTan Sri Khalid Abu Bakarは、この裁判所爆破を示唆するビデオ製作関連者に向けて、

    この国の平和と調和を乱そうとするものは、誰であろうとその責任を取る結果となる、とのメッセージを公開しました。

    このYouTubeビデオは、「Isis Malaysia 69」名アカウントを利用してあり、マレーシア国旗を背景に火炎瓶(爆発物)のようなボトルを前に、マレーシアの女優ノラ・ダニッシュの写真を掲げ、マレーシア全体の裁判所(Courts / Mahkamah)にて花火(fireworks)を起動するとして、以下の声明を読みあげています。

    写真(c)therakyatpost.com

    我々、Anak Muda Malaysia 2015 (マレーシアの若者)は、長すぎる期間、マレーシアを支配してきたすべての与党に対して、その民主主義の間違った利用によって、我々が民主的システムを放棄するまでに到ったことを宣言する。

    これは、あなた方、そして、その行動が導いたものです。

    我々は、民主主義崩壊への抗議のサインとして、2月18日夜11時半、国内裁判所への花火点火を開始する。

    これは、ほんの始まりであり、更に大きな行動をとるであろう。

    "To all ruling parties that have ruled for far too long, we Anak Muda Malaysia 2015 announce that your ploy to misuse democracy has driven us to giveup on the democratic system.

    We have been formed because of you and your actions.

    We will start by lighting fireworks in courts on Feb 18 at 11.30pm as a sign of protest of the failure of one of the democratic tools,

    This is just the beginning and we will take even bigger steps,"

    Ad





    そして、本日のニュース速報

    大学生2名を逮捕


    [2月18日付、THE STAR/ASIA NEWS NETWORK]

    マレーシア警察総長Khalid Abu Bakarは、きのう、2月17日火曜日、マレーシアの二つの大学(セランゴール大学 - Universiti Selangor (Unisel)、マレーシア科学大学 -
    Universiti Sains Malaysia (USM))の生徒2名を、先の「裁判所爆破宣言」脅迫ビデオを投稿した疑いで拘留している旨を発表しました。

    また、現在も、他の容疑者を捜索中です。


    YouTubeのユーザー名がISISであることから、イスラム教過激派グループ(ISIS・ISILは、イスラム国家やイスラム教国に関連があるものではなく、イスラム教関連団体から、過激派組織の行いは、イスラムの教えとはまったく異なるものと伝えられており、Islam State  =イスラム教国ではありません。)による騒動かとおもわせるようなものなのですが、

    1週間ほど前の、野党指導者アンワー氏の元補佐官への同性愛行為による有罪判決への抗議ではないかともいわれています。

    しかし、これはこれで、与党が逆に利用しているともとれ、去年からいろいろな騒動が続くマレーシアの、はたまた、なんとも後味の悪い出来事です。

    こういった司法正義(judiciary justice)を問うのであれば、このところのアンワー氏騒動のみでなく、2006年におこった美人モンゴル人女性の殺人事件の犯人への判決から密かに名前が浮上してきている現首相の事こそ問われるべきではないかと思うのですが。


    下記に、在マレーシア日本国大使館メールマガジンからの本文を転記してあります。

    平和を


    去年から引き続くテロ事件を含めた事件に事故で、ニュース記事を読むのもいやになるほどですが、目をつむったからと世の中が住みやすくなるわけでもありません。

    Let's Make Peace, Not War

    ほど踊り狂わなくてもよいとおもい

    Let's Make Art, not War

    週間、習慣を掲げていきたいとおもっています。

    何かを取り立てて続けていくものではありませんが、
    戦争と平和を考えると、

    心に花を

    もちましょう。

    そして、そのためには、いろいろな形でのアート、芸術の存在を忘れ去っていくことはできないと思うのです。

    アート(芸術)には、美術、音楽に文芸、そして、これらを総合した舞台演劇に映画も含まれます。

    これからの社会を形成していく子供たちにとって、言葉の理解力に表現力、豊かな創造力をつけてあげるために、質のよい芸術に触れさせることがどんなに大事か。

    本や映画はなんでもよいわけでもなく、だからといって、ここで、名作を読もう、観ようとしてもなかなかありません。

    さて、ぼやいても仕方がありませんので、

    本日の裁判所爆発予告を読みながら、ふと、おもいだした

    「チャールズ・チャップリンの独裁者」の有名すぎるスピーチ

    日本語訳つきを紹介いたします。

    (どうして、この場面をおもいだしたか、爆発予告騒動への腹立ちがおわかりいただけると思います)

    映画のスピーチ部分中、現代の画像にいれかえてあります。

    Wikiの中から、もしかしたら、この独裁者をみたことがない方がいらっしゃるかと思い、ちょっと知っておいてほしい事実を転記します。

    この作品は、イギリス人チャールズ・チャップリン(1889年4月16日 - 1977年12月25日)が、ヒトラーの独裁政治を批判した作品で、ヒトラーとナチズムに対して非常に大胆に非難と風刺をしつつ、ヨーロッパにおけるユダヤ人の苦況をコミカルながらも生々しく描いている。1940年10月15日にアメリカ合衆国で初公開されたが、当時のアメリカはナチの戦争とはいまだ無縁であり平和を享受していたが、この映画はそんなアメリカの世相からかけ離れた内容だった。

    またこの作品は、チャップリン映画初の完全トーキー作品として有名です。
    チャップリンは、映画がトーキーになってきた時代も、彼の演じる放浪者が英語圏以外の人たちにもそのまま通用するよう、あえて無声映画で撮るという方針を貫いた人です。

    そして、この独裁者の中で、はじめてスピーチ(トーキー)を行ったのです。

    「いいたいことがある」だったのでしょう。



    クリック応援おねがいします
    にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
    Ad




    「在マレーシア日本国大使館メールマガジン」
    EMBASSY OF JAPAN IN MALAYSIA

    ●2015.02.18●

    2月15日(日)、インターネット上に、18日(本日)、午後11時30分にマレーシア国内の裁判所を標的に、火薬物(花火・爆竹等)を破裂させるなどとする、目出し帽等で覆面をした4人組の男による妨害予告ビデオが公開されました。

    本件妨害予告の信憑性は判然とせず、どの裁判所を標的とするか等も言及されていませんが、現在警察において所要の捜査が行われているところでもあり、本日(18日)は注意して行動する必要があります。

    在留邦人の皆様におかれましては、念のため、プトラジャヤの連邦裁判所(Palace of Justice)を始めとするマレーシア国内各地に所在する裁判所付近には、立ち寄らないようにお願い致します。

    また、裁判所以外の場所でも妨害行為等が行われる可能性がありますので、お出かけの際は、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら、速やかにその場を離れるなど、安全確保に留意して下さい。

    【ご参考】
    今月15日(日)、「Isis Malaysia 69」というイスラム国(ISIL)を連想させるアカウント名でインターネット上に公開された同ビデオでは、目出し帽等で覆面をした4人組の男が、火炎瓶様のものを示しながら、マレー語で「民主主義の道具である司法制度を崩壊させる象徴として、裁判所で火薬物を破裂させる。」等、裁判所に対する妨害行為を行うことを予告しています。


    クリック応援おねがいします
    にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


    翻訳内容を含めたサイト内記事の無断転載、無断コピーなどはご遠慮ください。一部引用、転載の際の連絡は不要ですが、引用元としての当サイトへのリンクを追加ください。


    関連記事:


    2014-11-24

    タクシーの運転手に殴られるという暴力事件

    今年9月、マレーシアで仕事をはじめて7ヶ月目であった23歳のエキスパット女性が、KLCC、ペトロナスタワー前のタクシースタンドでの料金交渉に納得がいかず立ち去ろうとしたところ、後ろから服装であったりを咎められひやかしを受けたことから、そのタクシー運転手に対峙したところ、殴られ、また、殴り返したことから殴り合いとなったとのこと。

    クアラルンプールでのタクシー運転手の暴力事件

    この23歳の女性は、彼女の服装、言い返すという態度が悪いと、かけつけた警備員や他のタクシー運転手に、またの罵倒をあびせられ、その後警察レポートをだしています。

    今月11月には、タクシーの通行の邪魔をしていると、彼女の運転席までやってきたドライバーに怒鳴られた女性が、逆にブロックされ車を軽くぶつけられたことへの不満を伝えたところ、殴られるという事件もありました。この運転手はRM1,000の罰金をいいわたされています。

    数ヶ月前には、タクシーではありませんが、追突されたことに腹を立てた若い女性が、謝罪をする男性に罵倒をあびせながら、鉄の棒をふりまわし、その相手の車を何度もたたくといった暴力的な映像がソーシャルネットを通じてでまわりました。

    その若い女性は逮捕され、その男性は、その紳士的な態度を評価されていました。

    もともと、ジョホールバルと比べてもクアラルンプールのタクシーは、その犯罪被害率に無謀な料金交渉で評判はよくありません。

    しかしながら、ジョホールバルでも、特に、いくつかのショッピングモールのタクシースタンドでは、がらの悪いタクシー運転手も少なくありません。

    クリック応援おねがいします

    にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
    Ad



    私は、タクシースタンド業者との料金交渉そのものよりも、その態度に納得のいかないところでは、直接、タクシーをよびますが、一度、私のそんな行動が気に入らないと(他のタクシーをよんでいる行為)、タクシースタンド業者に囲まれたことがあります。

    その際は、セキュリティを呼び、ショッピングモールのマネージメントに話したいことを伝え、タクシー業者には、このショッピングモールのイメージを悪くしているタクシーサービスへの不満から、別のタクシーを呼ばなければいけない実情をまくし立てたのが効いたのか、こんなうるさい日本人にあったことがないから驚いたのか、わかったわかった、例外にしてやると、そのまま予約したタクシーを利用することになりました。

    そして、いま、こんな記事を読んでいると、確かに、殴りかかってきそうな人もいるなという確信と、女性の立場を同等と扱わない部分もある社会性(服従的な態度が好まれる)を、こんな事件でも感じつつも、どんな状況下でも怒ることなく冷静に対処できるよう精進していかねばと思うのです。

    女性のおこす暴力事件を考えると、もしかしたら、女性のほうが権利を主張しすぎるために、短気できれやすくなっているのではないのかと自らの行動を反省する面もあったり。

    ショッピングモールにてタクシーを呼ぶ必要がある際は、タクシースタンドのないところを利用したり、料金の交渉も、気に入らなければ他を待つなんて気持ちに余裕をもつことも大事だと思うこのごろです。

    タクシー利用情報


    ジョホールバルでのタクシー利用情報を、無線、APPS等を含めてまとめています。

    また、リムジンのみでなくタクシー・サービスとしても評価の高いUBERのサービスがジョホールバルでもはじまっています。

    シンガポールからジョホールへ向かうタクシーも、空港送迎の予約会社案内もありますので、ぜひ、以下のリンク先をチェックください。

    クリック応援おねがいします

    にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


    翻訳内容を含めたサイト内記事の無断転載、無断コピーなどはご遠慮ください。一部引用、転載の際の連絡は不要ですが、引用元としての当サイトへのリンクを追加ください。



    関連記事:

    2014-11-07

    ジョホール・ロイヤル・ウェディングによる道路閉鎖と巨大な王冠、そしてジョホール州の開発

    ジョホール州ルーラー、スルタン・イブラヒム(Sultan Ibrahim Ibni Almarhhum Sultan Iskandar)とラジャ・ザリス・ソフィア(Raja Zarith Sofiah binti Almarhum Sultan Idris Shah)のご長男、トンク・マコタ・オブ・ジョホール(Tunku Mahkota of Johor (TMJ) Tunku Ismail Sultan Ibrahim - 30歳)とチェ・プアン・カリーダ・バスタマム(Che Puan Khaleeda Bustaman - 21歳)の王室結婚披露宴が、明日11月8日土曜日、イスタナ・ベザーにてとりおこなわれます。

    スポンサード・リンク





    招待客は、国内外を含めて1,200といわれてますが、ブルネイ王国スルタン、パハン州スルタン、ナジブ首相、タン・スリ・ムヒディン副首相、シンガポールのリー首相も含まれています。

    ジョホール・ロイヤル・ウェディング
    nst.com.my


    10箇所の道路閉鎖:11月8日土曜日夕方5時~真夜中


    ブキット・セレネ宮殿(ダンガベイ近く)から
    ジョホール中心街のイスタナ・ベザー
    近辺を中心に

    合計936人の警察官と36名オフィサーに護衛ライダーが各所に配置されるようです。

    また、ティスル・ホテル前の時計台広場ダタラン・バンダラヤ(Dataran Bandaraya)では、王室結婚式の模様が大きなスクリーンにて公開されることから、この広場近辺はサッカー中継時以上の混雑が予想されています。

    道路閉鎖場所の詳細は、下記リストとなります。

    ダンガベイ沿いの宮殿前から海沿いどおりから市街地郵便局までと、
    イスタナ・ベザー(TGI Friday、裁判所、観光案内所通りとジョホール動物園に囲まれた青い屋根のミュージアムがある場)のまわりが、ほぼ閉鎖となるようです。
    • Jalan Tun Razak-Pantai Lido juncture
    • Jalan Tun Razak-Pantai Lido exit
    • Pantai Expressway-Pantai Lido
    • Country Garden traffic light juncture
    • Hotel M-Suites traffic light juncture
    • Jalan Thompson-Jalan Skudai Pantai Lido
    • Jalan Abu Bakar-Jalan Skudai Pantai Lido
    • Jalan Gertak Merah-Jalan Skudai Pantai Lido
    • Tun Sri Lanang (Lot1 Building)-Gertak Merah traffic light juncture
    • Jalan Molek-Jalan Gertak Merah traffic light juncture
    これらのまわり、下記リストの道路は利用できるようです。
    • Jalan Kolam Ayer
    • Jalan Tun Abdul Razak
    • Inner Ring Road/Jalan Mahmoodiah
    • Jalan Wong Ah Fook
    • Jalan Gertak Merah-U-turn to Inner Ring Road
    • Jalan Datin Halimah

    また、公立病院であるスルタン・アミナ病院へはJalan Mahmoodiahより。

    シティ・スクエア前のナイト・バザー(The Karat Bazaar in Jalan Wong Ah Fook)も閉鎖となります。

    イスタナ・ベザールでの結婚式―ウェディングセレモニー


    王室の新カップルは、夜8時30分にセレモニーが行われるイスタナ・ベサールの結婚式会場に向け、ブキット·セレネ宮殿からオープン・カーにて出発します。

    セレモニーは、ジョホール州王室の伝統的儀式に軍事(ミリタリー)色を少し加えたものとなるようです。

    トンク・マコタ(トンク・イズマイル)は、2003年7月より2004年12月の期間、インドの陸軍士官学校で訓練を受けていたことから、ミリタリー方式が加えられるとのこと。

    式典では、花嫁の家族から9つの贈り物を花婿家族へ。そして、ジョホール州スルタンより花嫁の家族に7つの贈り物をといった儀式があります。

    チック(ミス)・カリーダは、10月24日に執り行われたプライベートな婚約婚姻の儀式にて、夫と妻として認定されたことによって、ジョホール州トンク・マコタの配偶者としての「Che’ Puan」の称号を与えられています。

    ディアの立ち入り許可がなかったプライベートな婚約婚姻儀式直後に、結婚式の試食会なんて話をきき不思議に思いきや、この結婚式日程発表が行われたのもほんの1週間前です。

    ダンガベイ沿いから市街地にかけては、道路内にジョホール州旗、花かごや電飾が設置されではいるものの、なんてひっそりとした結婚式かとおもいきや、明日は派手でしょうね。

    スルタン・パレス前に巨大な王冠が


    ブキット·セレネ宮殿正面ゲート前の巨大な王冠、クラウン。

    ジョホールバル・パレス前に巨大な王冠
    The Sunstar

    タイミング的に、このロイヤル・ウェディングのためかとも思ってしまいます。

    このパレス正面の去年からの道路を含めた大掛かりな改修に改築は、5月5日に予定されていたジョホール州スルタンの戴冠式のために行われていました。

    4本の象牙のようなアーチ上の巨大な王冠は、スルタン・アブ・バカール・ダイン・イブラヒム(Sultan Abu Bakar Daing Ibrahim - 1833-1895)の戴冠式時王冠のレプリカであるとのこと。

    ジョホール州スルタン戴冠式日程変更


    ブキット・セレネ宮殿のみでなく、イスタナ公園内のイスタナ・ベザーと2つの宮殿において、修復、改築改修が行われており今年の4月末日までには終了。

    5月5日に、ジョホール州スルタンの戴冠式が予定されていました。

    ところが、基盤工事は4月末までに完了したもののすべて終了できなかったことで延期となっています。

    日程は未定ですが、この年末には行われるのではないかとのことです。

    また、イベント用ローブ、ユニフォーム、王冠宝石等はすべて準備は整っているようです。

    クリック応援おねがいします
    にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
    Ad



    王冠レプリカは国民へのプレゼント


    ジョホール市内、開発の激しいダンガ・ベイ向かいの宮殿前に建設された大きな王冠レプリカには、なんと、2,000個以上のクリスタルストーンが装飾されているとのこと。

    首都の新しいランドマーク(観光スポット)として、ジョホール・ルーラーから人々への贈り物ということです。

    ジョホールバル・パレス前の巨大な王冠
    nst.com.my

    スルタンは、ジョホールバルは、市を代表できるようなランドマーク(観光スポット)に欠けていると述べています。

    ロンドンにはバッキンガム宮殿があり、世界中から毎日、何千人もの観光客が集まっており、また、クアラルンプールにはイスタナ・ネガラがある。

    ブキット・セリーン宮殿も、この9月の完成後には、観光バス用駐車場も設置され、観光客の写真撮影も可能です。

    これは、私から皆への贈り物であると伝えています。

    ジョホール州の開発について


    スルタン・イブラヒムは現在のジョホール州の開発において、人々の福利厚生を常に最優先とされているとのこと。

    また、環境保全に街をきれいに保つことは、政府のみでなくジョホール住民、ジョホーリアンすべてが責任をもつことでもあり、福利厚生、環境保全に清潔さはスルタン自身が特に気にかけている項目のようです。

    また、スルタンは、これ以降、丘や山をフラットに切り崩すような開発が、スルタンの同意なしには行えないことを法令として宣告したとのことです。

    開発に反対するわけではないけれど、自然生態系を崩すことから多くのマイナス作用が及び、環境、海洋生態系や野生動物に被害が及ぶべきではないと述べています。

    また、環境に配慮した森林の町がセカンドリンク近くの島に建設されることを明らかにしていますが、まだまだ秘密にということか(To not let the cat out of the bag)、島の名前はあきらかにされていません。

    また、ムア*とマーシングのような自然の美しい場所は、そこに影響を与えるほどの過剰発達はよくないと述べています。

    *2012年に、王室の街(Bandar Maharani Bandar Diraja', The Maharani Royal Town)として指定され、ムアの住民は常にきれいな町、川と環境を維持し、歴史的建造物、芸術や文化を保存することを奨励されており、ムアのきれいな川辺にスルタン家があります。

    ムア(Muar)に行かねば、と思ってしまうムア散歩トラベル情報


    写真、記事リソース:New Straits Times


    クリック応援おねがいします

    にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


    翻訳内容を含めたサイト内記事の無断転載、無断コピーなどはご遠慮ください。一部引用、転載の際の連絡は不要ですが、引用元としての当サイトへのリンクを追加ください。



    関連記事: